トップ 全国ゴルフ場探索ナビについて お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ
フェアウェイゴルフ

全国ゴルフ場探索ナビゴルフの基本 > ゴルフ道具の基礎知識

ゴルフ道具の基礎知識

ゴルフ道具の基礎知識の画像

ボールを打つ道具クラブは大きく分けると3種類あるのです。
遠くに飛ばすためのウッド、正確にグリーンに乗せるときなどに使うアイアン、そしてグリーンでボールを転がすために使うパターとなっているのです。
クラブ・キャディバッグ・スパイクなども技術の進化で軽量になり、プレーしやすくなっているのです。
ウエアにしても、以前は襟付きのシャツが絶対でしたが、最近ではハイネックやモックシャツでも可能なのです。
マーカー・ヘッドカバー・サングラスなどのアクセサリー類も、ブランド物からキャラクター物まで市場に出回っているのです。

ウッド、アイアンとも番号が大きくなるにしたがって飛距離が短くなり、ボールが上がりやすく、正確に飛ぶような構造になっているのです。
初めはどのクラブが自分にぴったりなのか判断しづらいでしょうから、専門店に行ってみてはどうでしょうかゴルフクラブに詳しい店員さんからアドバイスを貰うと探しやすいと思うのです。
何歳から始めても遅いことはないのです。
ジュニア世代だけではなく、30代のアナタも、40代のアナタも、若手に負けじとゴルフを始めてみてはどうでしょうか。

実際に始めれば、ゴルフがもっと楽しくなるかもしれないと思います。
ゴルフコースをプレーするときのクラブの本数は、ゴルフ規則で14本までと定められているのですが、最初は12本程度あれば十分なのです。
クラブの組合せとしては、ウッド 3本・アイアン 8本・パター 1本が一般的となっているのです。
ゴルフクラブを入れるバッグなのです。
ゴルフでは、試合で使えるクラブは14本以内と決まっているのです。
クラブにはウッドとアイアンがあるのです。
ウッドはシャフトが長く、長い距離を打つためのもので、中空の金属製の大きなヘッドがついているのです。

昔は、ウッドのヘッドは木製だったため、そうよばれているのです。
小物いれがたくさんあった方が便利なのです。
長尺のドライバーを使われる方はちゃんと入るかチェックするようにしましょう。
ゴルフシューズをしまえる大型のタイプもあるのです。
多くの場合、ウッドを3本、アイアンを9本、パター1本の計13本であるのです。
あとの1本、何かを加えてもいいが、初心者は不要なのです。
初心者はセットを買えばいいと思うのです。

全国ゴルフ場探索ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ つるやゴルフ

都心のみならず、つるやゴルフは幅広く展開しているので、ちょっと足をのばせばつるやゴルフ店舗に出向くことができるのです。 つるやゴルフとは神奈川や難波など、全国に100以上の販売店を持つドライバーなどのゴルフアイテムを販売しているところなのです。 つるやゴルフでは、アフターケアーも備えられているようですので、安心してお買い物ができるのです。 そのつるやゴルフの本店がどこにあるか知っていますか?つるやゴルフの本店は東京ではなく、大阪にあるようです。 つるやゴルフのオリジナルブラ

全国ゴルフ場探索ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。