トップ 全国ゴルフ場探索ナビについて お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ
ヒューテックジャパン

全国ゴルフ場探索ナビゴルフの基本 > スコアの基礎知識

スコアの基礎知識

スコアの基礎知識の画像

最もスタンダードなコースは、パー 72 で、ショートホールが 4 ホール、ロングホールが 4 ホールで残りの 10 ホールがミドルホールというものなのです。
しかし、ショートホールが多かったり、ロングホールが少なかったりで、パー 71 や 70 というコースも少なくないのです。
スコアーカードには、必ず競技者とマーカーの確認署名をする事なのです。
どちらも欠けますと競技失格となるのです。
ゴルフ上級者になってくると、ある種の距離感が身に付いてくるのです。
ヤーデージだけに頼らない距離感なのです。

ゴルフ場では様々なシチュエーションに出くわすのです。
提出スコアーカードは、全てゴルフプレーヤー本人の責任なのです。
ゴルフを始めて最初のハードルは 100 を切ることであるが、通常、その後には 90、80、70 を切るゴルフが目標になる。
70 を切ることは 多くのアマチュアゴルファーにとって夢だろうが、ほんの一握りのゴルファーしかその夢を達成することは出来ないものなのです。
自分自身のヤーデージを知ることはスコアアップのために必要なことですが、状況によって違う飛距離を同じ番手で打ち分けることもいずれは必要になってくるのです。

ゴルフでは実際のスコアーよりも多い数字はそのまま採用され、少ない数字の場合は競技失格となるのです。
マーカーの確認署名は、トモエでするのです。
AはBの、BはCの、CはDの、DはAのスコアをチェックし、マーカー署名欄にサインをします。
力を抜いて打つわけではないのです。
リラックスして打つわけでもないのです。
全てフルショットのような感覚ではあるのですが、飛距離を変えるのです。
初心者として確実に覚えておくようにしましょう。
1ラウンドの総打数からハンディを差し引いた数のことなのです。
練習は例えばリズムがつかめないと思ったときにも使えるのです。

ゴルフ場でも例えばつま先下がりのライであったり、足場の悪いライではフルスイングできない時もあるのです。
頭の中でボギーペースでいいと思うようにしても、実際のパーの打数が書いてあると、そこを無意識に目指してしまい、ひいてはそれがスコアを崩す要因になるからなのです。
人間、視覚からくる影響は思っているよりずっと大きいのだそうで、この方式が、いろいろあるアドバイスの中で最も効果が高いのです。

全国ゴルフ場探索ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ ゴルフクラブの選び方

ゴルフクラブの中でも飛距離がもっともほしいドライバーですが、国内外で大型ヘッドが主流に成りつつあるのです。 今年は複合ヘッドもバリエーションが増え、ユーザーには嬉しい限りなのです。 ゴルフクラブの選び方という点で、ウッドとアイアンの最も大きな違いは、飛ばす事に重点を置いたウッドとコントロール性に重点を置いたアイアンと言えるのです。 シャフトの性能の中でもキックポイントは、特に重要と言われているのです。 シャフトの最もしなりの大きい部分、つまりシャフトを振った時のしなりの頂点

全国ゴルフ場探索ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。